グロースファクター(GF)導入のしくみ

人間は新陳代謝を行う事によって肌の再生が行われています。

 

 

 

新陳代謝が無ければ人間は生まれた時から老いていく一方になってしまうのですが、この新陳代謝を行ってくれている源と言うのは

グロースファクター(EGF)があるからと言っても過言ではありません。

グロースファクター(EGF)は一般に「細胞再生因子」とも呼ばれます。

さらに分かりやすく言うと、人が本来持っている肌の再生能力を引き上げているのが、グロースファクター(EGF)と呼ばれる細胞です。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 

肌細胞の大事な働き

 

美肌3大要素

コラーゲン ・・・ 肌にハリを与える

ヒアルロン酸 ・・ 潤いを与える

エラスチン ・・・ 弾力性を維持するための

肌細胞

によって作り出されます

肌細胞(真皮線維芽細胞)は、肌の真皮の中でその3大要素を生成し、肌の若さを保つために働くとても重要な細胞です。

 

肌細胞は年齢と共に減少します

肌細胞

の減少

たるみ

シワ

クマ

細胞(真皮線維芽細胞)は、年齢を重ねることだけでなく、紫外線、活性酸素など日々のストレスによって確実に減ってしまい、 その結果として肌はハリを失い、シワやタルミなど、肌の悩みが生じることとなります。

細胞成長因子の体内合成率は、成長が止まる18歳くらいから徐々に低下し始め、 コラーゲンやエラスチンなどの美肌細胞数値は、20代では60%、30代、40代 では80%も減少しています。

 

細胞増殖因子:グロースファクター(GF)配合+ ビタミンカクテル剤を導入

GF:細胞増殖因子

(グロースファクター)

ビタミンカクテル

(細胞のエネルギー生産を行う)

お肌の深部へ導入

お肌の若返り効果

細胞成長因子を補うことにより年齢と共に低下する肌本来の力を 助け、皮下細胞の新生を促すサポートをします。

グロースファクター(GF)とは?

 

胞成長因子、細胞増殖因子とも言われ私たちの体内でコラーゲンやエラスチンを生成する細胞をはじめ

全ての細胞の増殖をコントロールする働きを持つタンパク質の一種です。

Fの存在により胎児は母親の胎内で急速に成長し、たった10ヶ月でひとつの細胞を40~60兆個からなる身体に作り上げます。 肌の老化スピードを遅くし細胞を活性化させ、コラーゲンを新しく作るなど皮膚を若々しくする働きがあります。

 

膚に入ったグロースファクターはその強力な再生能力でシミ・肝斑・小じわ・顎などのたるみ・アトピーで荒れた肌・育毛ケア などすべての衰えた肌の若返りにとても効果的です。

 

サロンでは、加齢とともに減少していくこのGFを、イオン導入の約20倍の浸透力をもつクリニックの特別調整された導入機 を使用し肌内部へ取り込むことで、若々しい肌を保つメディカルケアを行っております。

 

術は痛みもダウンタイムもないマシンによる導入です。その後のお化粧もOKです。

 

 

定期的な導入により、数年後の自分の財産になります。

 

グロースファクター(GF)導入結果写真

※個人差がございます。効果を保証するものではございません。

GFが老化により衰えてしまった肌機能を強力に修復・改善し、本来の美しく健康なお肌へ蘇らせます。施術回数を重ねる度みずみずしく潤いに満ちたお肌が実現!!

 

細胞増殖因子の作用と安全性

長因子は皮膚にあるそれぞれの受容体と結びつき、新しい細胞の生産を促進します。

受容体は、成長因子が細胞内で飽和状態となると、余分な成長因子を受け入れることができなくなるという自動調節機能をもっているので、 いくら大量の成長因子を皮膚に投与しても、決して不必要に細胞分裂や増殖をおこすことがありませんので安全といえます。

イオン導入と電気穿孔法による導入の比較

 

肌の有効成分をお肌に浸透させる方法として、イオン導入や超音波導入がありますが、電気穿孔法と比較すると浸透度合いがまったく違います。

その浸透力はイオン導入の20~60倍!

 

また、イオン導入や超音波導入ではビタミンCなど導入できる成分が限られてしまいますが、電気穿孔法による導入はコラーゲン、エラスチン、

ヒアルロン酸などの多くの高分子な有効成分も導入できます。